介護・福祉事業者向け業務管理システム「福祉の森」: 用語集

文字サイズ
  • 標準
  • 大
  • 最大

印刷用ページを開く

用語集

あ行

預かり金管理介護・福祉用語
利用者から預かったお金の入出金状況を管理することです。
アセスメント介護・福祉用語
介護サービス利用者(要介護者、要支援者)の身体機能や生活状況を事前に把握し、家族などと相談・評価し、どのような介護が必要なのかを課題分析をすることです。
インターライ日本委員会介護・福祉用語
アメリカに事務所を置くNPO法人inter RAI corporation から日本および東アジアにおいてMDS方式による高齢者ケア等の向上に関する調査研究、研修会の開催などの拠点として設置を認められた委員会です。

か行

介護報酬請求介護・福祉用語
介護サービスを提供した施設や事業者がサービス種別、要介護状態区分ごとに定められた公定価格に基づき報酬を請求することです。
介護記録介護・福祉用語
介護計画を実施するために介護サービス利用者の情報を介護者や医療関係者などが共有するための記録のことです。
介護サービス介護・福祉用語
要介護と認定された人が利用できる公的なサービスです。居宅サービス、居宅介護支援事業、施設サービスなどがあります。
介護サービス計画介護・福祉用語
介護サービスを利用する人に対して、適切なサービス内容や頻度を決めていくことです。ケアプランともいいます。
介護保険施設介護・福祉用語
介護保険法で定めた施設サービスを提供する施設のことです。介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設の3種類があり、都道府県知事の指定や許可が必要となります。
介護保険制度介護・福祉用語
介護が必要な高齢者が安心して暮らすために、公的な介護サービスを提供する社会保険制度のことです。
介護予防介護・福祉用語
運動機能の向上、栄養改善、口腔機能の向上に関する指導などを行い、介護が必要な状態の進行を抑えたり、介護を受ける状況にならないように予防をすることです。
介護療養型医療施設介護・福祉用語
急性疾患にかかった人がリハビリなどで長期の療養が必要なときに入所する施設のことです。医師の管理のもと機能訓練、介護サービス、看護などが受けられます。
介護老人福祉施設介護・福祉用語
在宅での介護が難しい人が入所し、日常生活の世話や介護サービスを受けられる施設のことです。
介護老人保険施設介護・福祉用語
比較的症状が安定した要介護者のための施設です。自宅での生活と自立に向け、医師の管理のもと機能訓練や介護サービスを受けられる施設のことです。
居宅介護サービス計画費介護・福祉用語
ケアプランの作成を介護支援専門員(ケアマネジャー)に依頼した時に支払われる対価のことです。
居宅サービス介護・福祉用語
訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、訪問リハビリテーション、通所介護、通所リハビリテーション、短期通所生活保護、短期通所療養介護、居宅療養管理指導、特定施設入居者生活介護、福祉用具貸与、居宅介護支援などの介護保険サービスのことです。
居宅サービス計画介護・福祉用語
利用者の状態や希望を考慮し、介護支援専門員(ケアマネジャー)が作成する在宅介護を支援するために立案される計画(ケアプラン)のことです。
行政職俸給表行政用語
行政事務に従事する公務員の給与を一般職給与法または各地方公共団体が制定した職員の給与に関する条例により規定した表のことです。
グループウェアIT用語
情報共有やコミュニケーションの効率化をはかり、グループによる協調作業を支援するソフトウェアの総称です。主な機能は電子会議室機能、テレビ会議機能、スケジュール共有機能、文書共有機能、電子文書の回覧機能などがあります。
減価償却会計用語
固定資産の取得原価を法令で定められた耐用期間に基づき配分して毎年の費用として計上していく制度のことです。減価償却費の算出方法には「定額法」と「定率法」があります。
経理区分(勘定科目)会計用語
取引を各項目別に仕訳、記帳、計算する上で使用する会計上の区分です。
ケアプラン介護・福祉用語
ケアプランは各種介護サービスの中から、必要なサービスを選択し、利用日、利用数などの計画を行うことです。
ケアマネジメント介護・福祉用語
ケアマネジャーが利用者の身体機能や生活状況の聞き取りを行い、利用者が必要とするサービスを選択し、効果的に提供することです。
コールセンタIT用語
お客様からのお問い合わせ、ご要望などの電話対応業務を専門に行う部署のことです。
固定資産会計用語
特許権や商標権、ソフトウェア資産、営業権など実際には物として存在しない無形固定資産と土地、建物、機械設備など実際に物として存在する有形固定資産があります。

さ行

サーバIT用語
パソコンからの要求を受け、ネットワークを介して特定の機能やデータを返す側のコンピューターのことです。
財務会計会計用語
会社法と、金融商品取引法、法人税法などの諸法規に基づき行ってきた事業活動の記帳仕訳を行い財務状況を貸借対照表や損益計算書にまとめることです。
在宅介護介護・福祉用語
介護が必要な高齢者や障害者などに、ホームヘルパーなどの専門家や家族が日常生活をサポートすることです。
新社会福祉法人会計基準介護・福祉用語
社会福祉事業法に規定する財産目録、貸借対照表及び収支計算書の作成に当たって「社会福祉法人会計基準」として厚生労働省より通知された会計基準のことです。
人事院勧告行政用語
毎年、民間企業の賃金水準の調査などを行い、人事院が公務員の給与の増減について国会・内閣に勧告を行うことです。
施設介護サービス計画介護・福祉用語
介護保険施設に入所する要介護者に提供するサービス内容を事前に決めることです。ケアマネジャーが利用者別に作成し、介護の内容や種類、担当者を決めていきます。
自己申告制度労働管理用語
職務の目標、遂行状況、問題点などを自己評価し、特技、専門知識、希望職種などを申告させる人事管理方法のことです。
自立支援計画介護・福祉用語
障害者自立支援法に基づき、障害福祉サービスを利用する前に作成する計画のことです。
自立支援請求介護・福祉用語
自立支援費制度に基づき利用者がサービスを利用した場合の対価の請求を行うことです。
セキュリティシステムIT用語
コンピュータをウイルス感染から阻止したり感染したウイルスなどを除去を行うアンチウイルスソフトや、ネットワークを介した攻撃や侵入を防ぐファイアウォールソフトなど、コンピュータの安全性を保つためのシステムのことです。
全銀協フォーマットIT用語
全国銀行協会連合会が1983年に制定した、企業・銀行間でデータを交換する際の通信プロトコルの標準規格のことです。国内の金融業界などで用いられています。
星座理論介護・福祉用語
「星座理論」とは大阪市立大学の白澤政和教授とニッセイ基礎研究所がケアマネジャーとともに開発したケアマネジメント手法のことです。
全社協介護・福祉用語
全国社会福祉協議会の略称です。
総勘定元帳会計用語
総勘定元帳とは事業活動で発生した取引を勘定科目別に分類し、発生順に記載した帳簿のことです。

た行

単式簿記会計用語
単式簿記は借方と貸方を分けずに記帳する方法です。
地域包括支援センター介護・福祉用語
地域に暮らす高齢者の保健・福祉・医療の向上、介護予防マネジメントなどを行う機関として各自治体に設置され、保健師、社会福祉士、ケアマネージャーが相互に連携しながら高齢者への総合的支援を行う機関のことです。
通所介護介護・福祉用語
利用者が老人デイサービスセンターなどの施設に通い、入浴、排泄、食事などの介護と機能訓練を受けることです。
通所リハビリ介護・福祉用語
要介護と認定された利用者は介護老人保健施設、病院や診療所などの施設に通い、利用者の心身機能の維持回復のためリハビリテーションのサービスを受けることです。
電子印章IT用語
電子データで作成した印章、またはスキャナーなどで画像の取り込みを行った印章のことです。
定額法・定率法会計用語
原価償却を行う際の計算法で定額法は毎年一定の費用を均一に計上し資産価値を償却する方法です。定率法は未償却残高に一定率を乗じて資産価値を償却する方法です。前半に償却額を大きくすることにより後半の償却額を軽くする原価償却の計算方法です。

は行

ハウジングIT用語
ハウジングとはお客様のサーバーをデータセンターでお預かりして運用する形態のことです。
ハンディターミナルIT用語
ハンディーターミナルとは屋内・屋外においてデータ収集・入力を行うため、必要最小限の機能にまとめ、持ち運びを簡単にした携帯型の情報入力端末のことです。
文例入力機能IT用語
よく使用する文章をシステムに登録することにより簡単な操作で文章を入力することを可能とする機能のことです。
複式簿記会計用語
複式簿記は一つの取引を借方と貸方に分けて仕訳し、貸借の金額を合わせて記帳する方法です。
包括的自立支援プログラム介護・福祉用語
食事、排泄、入浴、洗面、基本動作介助、医療、心理・社会面などの7分類について本人や家族の訴え及び問題点の洗い出しなどのチェック項目を使用しケアプランを作成することです。
訪問入浴介護・福祉用語
介護保険法における居宅サービスのひとつです。介護者、要支援者の自宅を訪問し、自宅の浴槽では入浴するのが困難な要介護者に対して、浴槽を持ち込み入浴の介護を行うサービスのことです。

ら行

リモートアクセスIT用語
遠隔地のコンピュータに電話回線などを通じて、外部から接続することです。
利用者負担上限額管理介護・福祉用語
障害者自立支援法の障害福祉サービスに係る利用者の一月あたりの負担額が、設定された負担上限月額を超過することが予測される人について、サービス事業者が利用者負担上限額管理者となって、支給決定障害者等の利用者負担額の上限額の管理事務を行うことです。
レセプト介護・福祉用語
介護保険給付の対象となる各種サービスの費用の算定基準は「介護報酬」といわれます。介護サービスを提供した事業所・施設は国民健康保険団体連合会へ対価を請求します。この介護給付費請求書のことです。(事務手続きを簡素すること目的に各都道府県の国民健康保険団体連合会は保険者である自治体を代行して介護報酬の審査・支払を行います。また、医療保険における診療報酬明細書もレセプトと呼称します。)

A-Z

ASPサービスIT用語
ソフトウェアをインターネットを通じてお客様にレンタルする事業者のことです。お客様はWebブラウザなどを通じて、サーバにインストールされたソフトウェアを利用します。レンタルのソフトウェアを利用するとユーザのパソコンにソフトウェアをインストールする必要がなく、大きな負担となるインストール作業、バックアップ作業、アップグレード作業などの手間を低減することができます。
ADL介護・福祉用語
「日常生活動作」ともいいます。人が毎日の生活を送るための基本動作群で、具体的には食事、睡眠、排泄、入浴、更衣、整容、移動などに分類しています。ホームヘルパーや介護福祉士は、介助が必要な高齢者や障害者の日常生活の困難な部を補い援助します。
CSVファイルIT用語
データをカンマで区切って並べたファイル形式です。異なる種類のソフトウェア間のデータ交換に使われることが多いファイル形式です。
LANIT用語
Local Area Network の略称です。企業内や学校内などの限定された地域内のネットワークのことです。
MDS-HC2.0介護・福祉用語
介護サービス利用者(要介護者、要支援者)の身体機能や生活状況を事前に把握するアセスメント方式の一方式です。生活ニーズから医療ニーズまで幅広い項目について30種類の「領域」を設定し、問題の所在と原因、危険性などを探り、ケアの専門家が体系的・客観的に評価を行うことができます。
WANIT用語
Wide Area Networkの略称です。離れた場所にあるLANどうしを電話回線、光通信などによって接続したネットワークのことです。広域ネットワークと訳されることもあります。


日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。