介護・福祉事業者向け業務管理システム「福祉の森」: 商品情報

文字サイズ
  • 標準
  • 大
  • 最大

印刷用ページを開く

全銀交換ファイル作成システム

金融機関とデータの伝送処理を行いたい!

全銀データ参照/入金処理(拡大画像)別ウィンドウ表示

「全銀交換ファイル作成システム」は請求業務における利用者自己負担金データを全銀協フォーマット※1で作成するシステムです。金融機関・集金代行業者に本データを送ることにより、利用者口座から自動振替する運用を可能にします。また、本システムに結果データを取り込むことにより、入金消し込み業務を一括で行う事もできます。
「KCS変換システム」を全銀交換ファイル作成システムと一緒に導入いただくとKCSフォーマットにも対応いたします。

  • ※1導入前に金融機関から提示される仕様書などでフォーマットを確認させていただくことがございます。

商品の特長

金融機関引落データ作成が可能

利用者負担額情報を取込み、全銀協フォーマットデータを作成します。

金融機関引落し結果取込みと利用者負担額の消し込みが可能

金融機関から返却された引き落とし結果データを取込み、全銀交換ファイル作成システム上から、利用者負担額情報の消し込みをおこないます。

引落しデータ一覧印刷

引落し前、引落し結果取込後に一覧表を印刷します。

詳しくはお問い合わせください。営業担当が親切・丁寧にご説明いたします。



日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。