介護・福祉事業者向け業務管理システム「福祉の森」: 商品情報

文字サイズ
  • 標準
  • 大
  • 最大

印刷用ページを開く

ベッド管理システム

ベッドの利用状況の管理を行えます。また、稼働状況の確認をしながら、入所・ショートステイ利用者のベッド管理が行えます。


課題

・紙でスケジュールを管理していると、職員間の情報共有がうまくいかず予約が重複してしまうことがありました。

・利用者が入所される時に受付処理の一部が漏れることがありました。



・空き情報が一目ではわかりにくい。



解決策

・リアルタイムでベットの割り当てを行えますので、最新の情報でベッドの空き情報を確認できます。


・部屋・ベッドの割当後に、スムーズに入所者の居住費、食費、加算情報などの情報の入力を行えるようにしていますので、漏れなく受付処理を行うことができます。

・期間や利用者の名称で様々な検索ができます。また、検索を行った内容は色で分類して表示されますので視覚的に分かりやすくなっています。

商品の特長

画面を確認しながらベッドの割当て管理を行えます

画面を確認しながら入所利用者・ショートステイ利用者(予定者を含む)のフロア・居室・ベッドの割当てを行えますので、入力ミス防止に役立ちます。


ベッドの空き情報を簡単に確認できます

ベッドの利用状況の検索が簡単に行えます。また、利用者からの空き状況のお問い合わせに対して、ベッドの稼働状況を画面で確認しながら、すばやく応えられますので利用者へのサービス向上につながります。


利用者情報の共有化により、入所予定者もベッド予約が可能です

施設サービスシステムに登録した利用者の基本情報、介護保険などの情報を共有化していますので、入所予定者もベッド予約を行えます。


詳しくはお問い合わせください。営業担当が親切・丁寧にご説明いたします。



日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。